【アユタヤ】ワット・チャイ・ワッタナーラームに行ってきました

ワット・チャイ・ワッタナーラーム
ワット・チャイ・ワッタナーラーム

アユタヤでの遺跡巡りツアーで、ほぼ確実に入っている有名なスポット「ワット・チャイ・ワッタナーラーム」のレポートです。
バンコクからの移動し最初に訪れた遺跡で、私のタイで初の遺跡観光の場所となりました。

PR

ワット・チャイ・ワッタナーラームについて

まずワット・チャイ・ワッタナーラームについて、諸説はあるようなのですが当時のアユタヤ王国の王様がカンボジアとの戦争に勝利した記念で、カンボジアの建築方式での寺院を作った。と言われております。

広大な敷地に立ち並ぶ美しい建造物

かなり広い敷地内にていくつもの建造物が立ち並び、ダイナミックな景色が圧巻です!
当時の王様がカンボジアの建築様式を気に入って作られたとも言われているだけあって、アンコールワットにも似てますね。
タイのアンコールワットとも呼ばれているようですよ!(複数あるようですが)

ワット・チャイ・ワッタナーラーム
別角度からの写真

ワット・チャイ・ワッタナーラームの場所

ツアーであればそのまま連れて行ってくれるとは思いますが、ピンポイントで個人で回る人もいるかと思いますのでMAPを貼り付けておきます。
ちなみに入場料は50バーツの模様です。(私はツアー料金に含めれてました)

破壊された仏像達

ただこちらの遺跡は、ビルマ軍(ミャンマー軍の前身)との戦争により、寺院のかなりの部分が破壊されたとの事です。
現在では修復作業が行われ、建造物は当時の姿で見ることができます。
しかし遺跡内を歩くと、至る所に手や頭を切り離された仏像達を見かけることになります。
これらの破壊された仏像達は、当時のままの姿で残されたそうで、結構見ていてショッキングな風景が続きます。

破壊された仏像1
破壊された仏像1
破壊された仏像2
破壊された仏像2
破壊された仏像3
破壊された仏像3

ドラマ「愛の運命 ละครบุพเพสันนิวาส」で一躍人気スポットに

実はワット・チャイ・ワッタナーラームは、タイのTVドラマの撮影場所として話題になりアユタヤの遺跡の中でも人気スポットになったそうです。

ドラマは「愛の運命 ละครบุพเพสันนิวาส」といい、現代で死んでしまった女性の魂が、遥か昔のアユタヤ時代の女性の体にて蘇る。恋愛ドラマのお話のようです。
このドラマの影響で、ワット・チャイ・ワッタナーラームへ、タイの民族衣装でいくタイ人女性が増えたそうですよ!
(残念ながら見かけませんでしたが…)

全てをお伝えできたかわかりませんが、ワット・チャイ・ワッタナーラームのレポートをまとめてみました!
アユタヤでの遺跡巡りには「ワット・チャイ・ワッタナーラーム」へぜひ足を運んでみてください!

アユタヤは暑いので水分補給忘れずに