【タイ語】サワディー(万能な挨拶)おはよう・こんにちは・こんばんは

PR

どんな言語でも最初に習うべき言葉の一つに「挨拶」があります。英語の「Hello」「Good moning」「Good afternoon」「Good evening」にあたる言葉がタイ語にもあり、その中でも万能な挨拶としてタイ現地でも多く聞く機会のある定番の挨拶「สวัสดี(ครับ/ค่ะ):サワディー(カッ/カー)」について今回は解説していきます!

2020年12月11日更新!


สวัสดี
サワディー:こんにちは
挨拶全般の言葉


日本語での挨拶「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」の意味で、朝昼晩のどのタイミングでも使える定番の単語。それが「สวัสดี サワディー」です。さらには「さようなら」にも使える言葉なので、タイに行った際は積極的に使ってみてください! 語尾に(カッ/カー)がありますが男女ごとで語尾の発音が変わるので覚えておきてください。では次に利用シーンの解説をしていきます。

タイ語入門_バナー
【タイ語入門】他の単語もここからチェック♪

他のタイ語についてはこちらのバナーから一覧を見れますので、よかったらみてください。

▲目次に戻る


สวัสดี サワディーの
利用シーン

サワディーの利用シーンについて解説です。タイ旅行であれば現地での様々なお店に入る際にほぼ必ず「サワディー(カッ/カー)」で声をかけられます。食堂やカフェに入れば「サワディーカー」ホテルでのチェックイン時などでも「サワディーカー」と多く聞けると思いますよ。ちなみにその際の手の動きで「ワイ」と呼ばれる動きと一緒に言われることもあると思います。「ワイ」はタイでの挨拶の動作で、両手を中に空洞が少しできるように合わせて一礼するまでの動きを指して言います。ワイについてはまた別の記事でご紹介していきたいと思いますので、今回はこれぐらいで割愛させていただき、次の例文に進みます。

▲目次に戻る


สวัสดี サワディーを
使った例文

ほぼ単語のままではありますが、男女別での言い方にてサワディーを使った例文をご紹介します。

■男性が言う場合
สวัสดี ครับ
サワディーカッ
「こんにちは」

■女性が言う場合
สวัสดี ครับ
サワディーカー
「こんにちは」

サワディー(カッ/カー)は、本当によく聞くと思うので、ぜひ男女の違いもよく聞いて覚えてみてください。次に各単語の意味について解説です。

▲目次に戻る


各単語の意味

例文での単語の意味を解説します。

  • สวัสดี サワディー:おはよう/こんにちは/こんばんは
  • ครับ/ค่ะ カッ/カー:男女別の丁寧な言い方

ほぼ例文は単語でしたので今回はわかりやすいですね。ただ会話と合わせて単語も意識できると習得が早いと思うので、ぜひ単語としても読んでみてください。

▲目次に戻る


実は挨拶の言葉は別であります

さてさて、そんなこんなで、万能な挨拶「サワディー」を紹介してきましたが、実は厳密に言うとタイ語でそれぞれ個別で「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」の言葉があります。少し長い上にほぼ使われることがないので今回はご紹介程度で記載します。

  • อรุณสวัสดิ์ アルンサワット:おはよう
  • ทิวาสวัสดิ์ ティワサワット:こんにちは
  • สายัณห์สวัสดิ์ サーヤンサワット:こんばんは

とご紹介はしましたが、通常は「サワディー(カッ/カー)」で覚えておきて問題ないです。タイでは声をかけてくると思いますので、あまり深く考えずまずは慣れるために「サワディー(カッ/カー)!」と返事をどんどん返していきましょう!日本語以外の言葉を話していくことに慣れるためにも、まずは声に出すこところから始めてみましょう!

▲目次に戻る

それではよいタイライフを!

いつでもどこでも
サワディーカッ!

PR