【タイ語】犬が来る(マーマー)馬が来る(マーマー)が難解だけど覚えやすいですよ!

タイ語で結構難しい〜困るところが、同じ言葉に聞こえますが、少しの発音差にで意味が変わる単語がある単語がある時です。そんな単語の例文をいくつかご紹介します。


発音が違う異なるタイ語


例文1 หมา มา マーマー:犬が来る

「犬」を意味する「マー」(発音的に低いとこから上げ口調)。
「来る」を意味する「マー」(発音的には平坦な口調)
それを合わせて「マーマー」で「犬が来る」の意味になります。

PR

例文2 ม้า มา マーマー:馬が来る

「馬」を意味する「マー」(発音的に高いとこから上げ口調)。
「来る」を意味する「マー」(発音的には平坦な口調)
合わせて「マーマー」で「犬が来る」の意味になります。

タイ語入門_バナー

いや、ちょっと何いってるかわかんないですね。

テキストだけで正直わかりづらいですよね。ではもう少しだけ頑張って、見た目の違い。タイ語と発音を並べてみました。

  • หมา:マー(→↑)犬
    語尾を上げる
  • ม้า:マー(↑↑)馬
    最初から高く発声
  • มา:マー(→→)来る
    平坦に発声

・・・

まだわかりませんね。でも…

「マーマーマイ(カッ/カー)?:犬は来るの?」と正直私も何を書いているのかわからなくなっているのですが、
ポジティブに考えると、「マー」という1つの単語を覚えると、
発音は置いといて、すでに「3つの意味」を覚えてる!と考えてみてください。

犬หมา、馬ม้า、来るมา:マー

発音は二の次です!まずはこれで3つの意味を覚えました!

多分こんなに日常でマーマー。マーマー。なんて言わないはずですし、このまんま使うことは無いと思います。強いてもう一つ意味を記憶したいところで、タイのインスタントラーメンの有名メーカー名はママーです。
料理名でもママーは出てきますので覚えましょう!マーという言葉の意味を4つ覚えました!以上です!

あまり深く考えずに同じマーで覚えてしまうのがいいかと思いますよ!

PR

うまく説明できない・・・

PR