【特別な日】禁酒日 No drinking day 2019年版

PR

禁酒日について

タイは仏教の国で年に数回お酒がお店で提供されない日があります。
加えて選挙等の日も禁酒日にもなる様です。

禁酒日にかかる制限

その日だけは、お酒メインのお店等は閉店してしまうので、お酒好きな旅行者は、その年での禁酒日を確認して予定を組んだ方が安全です。
(お店によって0時またぎでお酒の提供を止めたりするので要確認が必要です)

タイの禁酒日 2019年版

  • 2月19日(火)
  • 3月17日(日)
  • 3月24日(日)
  • 5月18日(土)
  • 5月20日(月)
  • 7月16日(火)
  • 7月17日(水)
  • 10月13日(日)

※選禁酒日が追加される場合もあるので、下記の検索を行い最新の情報も確認をした方が確実です。

タイ 禁酒日 2019 Google検索結果

飲み屋は軒並み閉店

店頭でお酒を商品にしているバーなどが全てお休みになります。

スーパーやコンビニでのお酒の販売停止

ちなみにコンビニやスーパーは開いてますが、お酒は売ってくれません。前日までに買っておいてホテルで飲む事は可能です。  

その他

ネットを調べると隠れてお酒を提供するお店もあるようですが、郷に入れば郷に従えとも言いますので、自己責任にてお気をつけて下さい。 (一部ボッタくりなトラブルもあるようです)

PR