【物価】タイで売ってる日本の漫画について(筆者お勧め紹介)

タイで日本の漫画は購入可能でして、その購入場所や価格帯をまとめてみました。
日本では手に入りづらいタイ語版の漫画のご購入にて参考になればと思います!

日本の漫画が販売されている場所

タイ語版のコミックスは普通に本屋で販売されてまして、もしバンコクで購入するのであれば、お取り扱いの量的にMBKセンター7Fのアニメイトをお勧めします。スタッフも日本人がいるので安心ですよ。

アニメイト バンコク店のMAP

各漫画の販売価格について

日本だと「ジャンプコミックス」「マガジンコミックス」と大まかに出版社で値段帯があるようなのですが、タイではタイトル毎と紙質で変わるようです。
今回は、私が購入ずみの有名作品を参考に商品の価格を紹介して行きますので購入の参考にしてみてくださいませ!

PR

進撃の巨人

原作コミックもアニメも大人気な「進撃の巨人」もタイ語版で販売されています!
販売価格は75バーツで他と比べてちょっとお高めな価格帯でした。
75バーツ=約262円(1バーツ3.5円計算 2019年10月時点)

ざっくりあらすじ:巨人と人類が戦う話(ですがそこに驚愕の世界観があり、主人公の成長や隠された伏線等、2度3度と驚かされる作品です)

タイ語版進撃の巨人表紙
タイ語版進撃の巨人表紙

約束のネバーランド

こちらは少年ジャンプ連載中の作品で、アニメおよび実写映画化も発表された「約束のネバーランド」です。販売価格は55バーツと購入しやすい価格帯ですね!
55バーツ=約192円(1バーツ3.5円計算 2019年10月時点)

ざっくりあらすじ:子供たちが鬼から逃げる話(なんですが、そこには鬼と人間との関係性、驚きの世界観があり楽しめる名作です)

タイ語版の約束のネバーランド表紙
タイ語版の約束のネバーランド表紙

ドクターストーン

こちらも少年ジャンプ連載中の作品で、個人的に今一番好きな作品の「ドクターストーン」です。販売価格は約束のネバーランドと同じく55バーツで買いやすいですね。
55バーツ=約192円(1バーツ3.5円計算 2019年10月時点)

ざっくりあらすじ:石化した世界を科学で復活させる話(なんですが問題点を科学で着実に解いていく工程がとても丁重かつ面白く描かれた名作です!)

タイ語版ドクターストーン表紙
タイ語版ドクターストーン表紙

ワンピース

もはや国民的・世界的に人気作品となりました少年ジャンプで連載中の「ワンピース」もタイ語版で販売されてます。価格は少し上がって60バーツでした。
60バーツ=約210円(1バーツ3.5円計算 2019年10月時点)

ざっくりあらすじ:海賊王になる話(もはや説明不要。海賊王が最後に残した秘宝ワンピースをめぐり、海賊、海軍、世界政府等、様々な要素が絡み合いながらも展開されていく物語です。

タイ語版のワンピース表紙
タイ語版のワンピース表紙

ハンターハンター

最後は、少年ジャンプで現在休載中ですが根強い人気がある「ハンターハンター」です。
今回紹介した作品の中では45バーツと一番の安く購入できる価格でした。
45バーツ=約157円(1バーツ3.5円計算 2019年10月時点)

あらすじ:財宝、遺跡、幻獣など希少なものを求めるハンターと呼ばれる者達の物語。主人公のゴンは父でハンターであるジンを探す為にプロハンター試験を受ける。そして過酷な試験を乗り越えプロハンターとなったゴンは出会った仲間達との冒険を得てついに父ジンとの再開を果たす。
冒険と一括りにはしましたが、そこには様々な登場人物、環境、特殊な能力「念」が絡む世界が非常に魅力的に展開されて行きます。
現在ではもう一人の主人公とも言えるクラピカを中心に、暗黒大陸へ向かう超巨大客船にて、クラピカの復讐劇とカキン王国の王位継承をも巻き込む壮大な物語が繰り広げられています。
王位継承戦では14人の王子達が命をかけた争いが行われ、様々な思惑が絡み合いならが目が離せない展開が続いており間違いのない名作です。

タイ語版のハンターxハンター表紙
タイ語版のハンターxハンター表紙

ざっくりとですが作品紹介をさせていただきました。
お友達が好きな作品のタイ語版があれば、お土産にいかがですか!

PR

途中から漫画レビューの記事になりました…

PR