【タイでの防犯】ホテルのセーフティーボックスの使い方

ホテルの部屋に貴重品をしまっておけるセーフティーボックス。持ち歩く程の物では無いけど部屋にポンと置いておきたくないものをしまうのに重宝しますね。意外に使ったことがない、使い方がわからないという人のために、その使い方をまとめてみました。

PR

セーフティボックス

セーフティボックス

タイのホテルでもよくみるタイプのセーフティボックスの写真です。お部屋のクローゼットの中や机の近くにあるかと思います。こちらの使い方で説明してきますね。

ロックの仕方

ロックの方法から説明します。扉を開けて入れたいものを中に入れ扉を閉めてから、操作をしていきます。

1.番号を決める

セーフティボックスの番号部分

写真で色をつけたテンキー部分を押して4桁の番号を決めます。忘れない数字にしましょう!(スマホで撮っておくのもいいかもしれません)

2.ロックする

セーフティボックスのロック確定ボタン

数字4桁を押したら、写真の丸で囲ったlockのボタンを押します。すると音とメッセージが流れてロックがされて最後に入力した数字も表示され完了です。

開け方

開け方は簡単です。ロックの時に入れた4桁の数字を押しましょう。4つ目の数字を押した時に数字が正しければ、音とメッセージが流れてロックが解除されますよ

セーフティボックス解除

やってみるとそんなに難しいものでもないのでぜひ使ってみて下さい。ただ色々な旅行のレビューサイトをみていると、それでも盗難があるのは悲しい現実です…私は本当に貴重なものは肌身離さずにしていますので皆様もセーフティボックスの使い所をご検討してお使い下さい!

使い方さえ覚えれば簡単よ!