【サッカー】タイ代表チーム監督の西野氏、初戦を引き分け

サッカーのタイ代表監督 西野朗氏が就任後の初采配となるW杯予選に挑みました!

初戦は引き分け 勝ち点1

9月5日 タイのパトゥムターニー県にあるタンマサート・スタジアベトナムにて、W杯 2次予選グループG 初戦となるベトナム代表戦が行われました。
結果は0―0の引き分けとなり両チーム共に勝ち点1を得ました。

今後の代表戦

現在 W杯のアジア2次予選としてタイはグループGに入っており、各国との試合が行われていきます。
グループGの代表チームは下記となります。(9/6時点での勝ち点順位順)

  1. マレーシア
  2. ベトナム
  3. タイ
  4. アラブ首長国連邦
  5. インドネシア

総当たりで試合を行い、勝ち点1位のチームはそのまま最終予選へ、
2位のチームは他のグループ2位の中での成績上位4チームまでが最終予選に進出します。

PR

次の試合は9月10日インドネシア戦

タイ代表の次戦は、9月10日 アウェー戦となり、インドネシアのゲロラ・ブン・カルノ・スタジアムにて試合が行われます!
西野氏の初勝利を期待します!

西野朗氏について

西野朗氏は、元サッカー選手で、指導者としてJリーグ監督の通算勝利数1位(2019年9月現在)を誇る名監督です。
日本代表監督としては、U-23日本代表(23歳以下)の監督にてブラジル代表を倒し、2018年のFIFAワールドカップ・ロシア大会にてベスト16の成績を収めました。

タイの代表監督となった西野監督がタイ代表をどう采配していくか今後が楽しみです!

パタペディアではタイ代表チームを応援します!

PR
PR