【タイ料理】クィッティアオ(タイ風ラーメン)

PR
クイッティアオ(ナムサイスープ)
クイッティアオ(ナムサイスープ)

クイッティアオについて

クィッティアオとは、タイ風のラーメンで食堂や屋台で食べることができるタイの国民的料理の一つです。

麺の種類

麺の種類については、米粉が原料の麺と小麦粉が原料の麺があり、それぞれ呼び名があります。

  • センヤイ:太麺
  • センレック:中麺
  • センミー:細麺 
    ※米粉原料
  • バミー:中華麺
    ※小麦粉原料
クイッティアオ(センレック麺)
クイッティアオ(センレック麺)

スープについて

クイティアオのスープは、「醤油ベース」のものから、酸味のある「トムヤム」等お店によって様々な種類があります。

  • ナムサイ:醤油ベースの標準的なスープ
  • トムヤム:酸味のあるトムヤムクンに似ているスープ
  • ナムトゥック:牛や豚のなどの血入りスープ
  • ヘーン:汁なし

具材について

具材もお店によりますが、「焼き豚」や「鶏肉」「ワンタン」「シーフード」等があり、スープや麺の組み合わせで楽しむことができます。

注文方法

注文の際に「麺」「スープ」「具材」と分けて内容を伝えることができるお店もありますが、旅行者には難しいところですので、まずはメニュー表にあるもの、または食べたい組み合わせを調べておき、伝えるもいいと思います。

観光客向けのお店であれば、分けずにメニューにあるものを選ぶ形式になると思いますのでまずはお気軽にメニューにあるものを楽しんでみてください、それでも十分美味しいと思いますよ!

注文が伝わらない場合は、メニューの写真を指差しで注文でいいのですが、麺の種類はメニューに書いてないこともあるので、(まt写真だと麺の種類が見えないことも・・・)麺の種類はタイ語で覚えておくと便利ですよ!

テーブルの味付けセット

大抵のお店には、テーブルの上に「唐辛子」「ナンプラー」「酢」「砂糖」が置いてあるので、それを使ってお好みの味に近づけてみましょう!
(唐辛子は入れすぎ注意です・・・)

タイの国民食のクイッティアオ、ぜひタイにきましたら一度は食べてみてください!

PR