パットシーユミークロップ(揚げ麺醤油炒め)

パットシーユーミークロップ
パットシーユーミークロップ

日本で有名どころなタイ料理ではなく、あまり聞いたことのないタイ料理をご紹介です。

PR

パットシーユー ミークロップについて

パットシーユー ミークロップとは、揚げ麺をさらに具材と共に炒める、醤油味ベースのタイ料理です!(油で揚げたものさらに炒める!)
主に具材は豚肉やカイラン菜と炒めたりします。

名前の各単語の意味

炒めるを意味する「パット」、醤油味を意味する「シーユー」、揚げ麺の「ミークロップ」の組み合わせで、揚げ麺炒めを意味する「パットシーユークロップ」となります。

  • パット:炒める
  • シーユー:大豆で作る醤油
  • ミーゴーブ:揚げ麺

食べられるお店

通常の食堂などでは見かけることがなく、いろいろなジャンルを揃えたフードコートやパットシーユー(餡かけ麺)を出しているお店であれば、食べることができると思いますので見かけたら是非一度お試しを!

私はMBKセンター 5階のフードコートにて食べることができましたので地図を張っておきます。

味と感想

甘めの醤油の味で辛く無い、日本人好みの味付けで美味しくいただけます。
また揚げ麺を炒めるとう発想外の調理法で、私は食べたことない食感で楽しめました。