【タイ料理】ヤムママー(ยำมาม่า) が酸っぱ辛くて旨い!

ヤムママー
ヤムママー

みなさんはタイ料理のヤムママー(ยำมาม่า)を食べたことがありますか?今回あまり知られていないけど美味しいタイ料理ヤムママーをご紹介します。


ヤムママー
ยำมาม่า
について


ヤムママーとは、タイのサラダ料理なのですが、その特徴としてインスタント麺が使われていることにあります。インスタント麺と沢山の野菜をレモンの酸味とナンプラー、辛子にて酸っぱ辛くまとめた味付けになっており、オススメのタイ料理ですよ!

ちなみに名前の似たタイ料理で「パッママー」もあり、こちらはインスタント麺を使った焼きそばです。

料理名の解説

ヤムママー(ยำมาม่า)の料理名について解説します。タイのサラダ料理などではよく使われる「和える」を意味する「ヤム」と具材となるインスタント麺のメーカー「ママー」が組み合わさった料理になっています。

各単語の意味

  • ยำ ヤム:和える
  • มาม่า ママー:タイのインスタント麺のメーカー名

ママーについて

「ママー」とはタイのインスタントメーカーの大手の名前で、多くのタイ人が好んで食べているインスタントラーメンを総して「ママー」と読んでいる様です。
実際にコンビニやスーパーの売り場を見ても多くのママー商品が置かれており、また「ヤムママー」や「パッママー」などタイ料理の具材の一つとてよく使われていることからその人気が伺えますね!
パッケージの写真ものせておきますので、見かけたらお土産に一ついかがですか?格安ですよ!(20〜30円ぐらいです)

ママートムヤムクン味
ママートムヤムクン味
PR

具材について

ヤムママーはサラダ料理ですのでたっぷりの野菜が具材として入ってます!写真の様に細切れにした、豚肉や玉ねぎ、人参、レタス、ネギと盛り沢山ですよ!

ヤムママーの具材1
ヤムママーの具材1

トマトも良い味の調整になっていて美味しいです!大きくごろっとトマトが存在感あってGoodです!

ヤムママーの具材2
トマトも合います

そして先ほど紹介したママーの麺です。まさにインスタント麺なのですがこれが良いんですよ!程よいジャンク感の麺にたっぷりの野菜が絡んで美味しくいただけますよ!

ヤムママーの麺
ヤムママーの麺

お味感想

お味はレモンの酸味と辛子、ママーの袋に入っていたスープの粉も和えて、酸っぱ辛く味付けされた野菜と麺で美味しくいただけます!ちなみに酸味が多めが好きな私は、ソムタくやヤムママーも辛さ抑えめで調整してもらってます!

※辛いのが苦手な方は「辛くしないでね」を意味する「マイ ペッ ナ」と伝えてお願いするといいですよ!

ヤムママーを
食べられるお店

ヤムママーは比較的お店でよく見かける料理です。食堂やフードコート、屋台、レストランと幅広く食べることができます。

今回ヤムママーを
食べたお店

今回ヤムママーを食べに行ったお店はイサーン地方のウドンタニーにある食堂「Baan Bangkotch」でいただきました!オープンな店内で明るく朝から気持ち良くいただけました!GoogleMapも貼り付けておきますのでご参考までにどうぞ!

Baan Bangkotchの店内
Baan Bangkotchの店内

まとめ

酸っぱ辛く美味しいサラダ料理のヤムママー!お気に入りのタイ料理の一つなので是非一度お試しあれですよ!野菜もとってバランス良い食生活ですね!

それでは良いタイライフを!

PR

ふと食べたくなる美味さ!
ヤムママー!

PR