【タイ料理】スキーナーム-สุกี้น้ำ(野菜入り春雨スープ)が優しい味で好き!

タイのスープ料理といえばトムヤムクンが有名で、かつタイのスープは辛そう…というイメージがついている人も多いのではないでしょうか。そんな方のために私がおすすめしたい美味しいスープ料理「スキーナーム」をご紹介です。

スキーナーム
スキーナーム

スキーナームについて

スキーナームは「野菜入りの春雨スープ」で、野菜の甘味がでてとても食べやすいやさしい味のスープ料理です。朝ごはんとしてもおすすめの一品ですよ!

料理名の解説

料理名を解説していく上でまず、タイスキの解説から入ります。

  • ไทยสุกี้(タイスキー):タイの鍋料理

タイスキとはタイの煮込み鍋料理で日本のすき焼きのようなものと思ってもらって問題ないです。
お肉などの具材と野菜や春雨を煮込み、つけ汁につけて食べる鍋料理のタイスキ。それをひとつのスープ料理として提供するものがスキーナームです。

  • สุกี้น้ำ(スキーナーム):タイスキの具入りスープ料理
    ナーム=液体

また同じ具材を汁っ気がない炒め物ものを「スキーヘーン」と呼びます。

  • สุกี้แห้ง(スキーヘーン):タイスキの汁なし炒め料理
    ヘーン=乾いた

大まかな意味としては一人分のタイスキの具材を汁物か炒め物にするか。の考えで問題ないです。

PR

お店での「スキー」のみの名称について

スキーナームを「スキー」だけで呼ぶお店も多く、そこにメインの具材として豚肉を意味する「ムー」や鶏肉を意味する「ガイ」の名称が加わり「スキームー」や「スキーガイ」などのメニュー名になります。

  • สุกี้หมู(スキームー):豚肉入りのスキーナーム
  • สุกี้ไก่(スキーガイ):鶏肉入りのスキーナーム

今回食べたお店では「スキー」で汁物の表記で出してまして、私は「スキームー」を注文しました。

食べられるお店

屋台ではあまり見かけませんが、食堂で比較的よく取り扱われているメニューですので、みかけましたら是非チャレンジしてみてください!

味や具材について

スキーナームの具材
スキーナームの具材

メインとなる具材は主に、豚肉や鶏肉またはシーフード系が使われ、野菜は白菜や空芯菜、コーンやキノコ類が入り、溶き卵、春雨が入ります。
味付けは、野菜の甘めが出た優しく甘い味付けになっているので、辛いのが苦手な人でも大丈夫ですよ。

具材と春雨がスープと絡んで旨い!

スキーナーム頂きます!
スキーナーム頂きます!

器の中には具材が一杯で、お肉・野菜・春雨・卵とスープが絡み合ってアロイ(旨い)です!
〆のラーメン的な位置でも十分食べられるタイ料理でおすすめですよ!

今回スキーナームを頼んだお店

今回はパタヤの食堂「ヌアン」でスキームーをいただきましたよ!
ヌアンはソイブッカオから少し横道に入ってすぐの場所にあり、日本語のメニューもあるのでよく行ってます!

以上スキーナームのご紹介です!
朝ごはんにも飲み歩いた〆にもピッタリな一品スキーナーム!
朝か夜のふとしたタイミングで思い出しらぜひ探してみてください!(昼ごはんでも良し!)

PR

朝ごはんにも夜食にもぴったりなタイ料理でした。

PR