【タイ料理】マッサマンカレーが激うま過ぎてオススメ以上の感想!

PR

世界一美味しい料理に選ばれたこともあるタイ料理のマッサマンカレー!
「そんなの知ってるよ~」とタイ好きの人へから突っ込まれるかも…とも思いましたが、改めてマッサマンカレーを食べてみて「こんなに美味しいのか!」「旨いのか!」と記事にせずにはいられなくテンション高めで書いてます。今回はそんなマッサマンカレーについての食レポです!

2020年11月23日更新!

マッサマンカレー
ビーフマッサマンカレー

マッサマンカレーについて
แกงมัสมั่น
(ゲーンマッサマン)


マッサマンカレー(タイ語でゲーンマッサマン)とは、タイの南部(※諸説あり)で生まれたタイオリジナルのカレーで、イスラム教徒から伝来したことから名前も「イスラムの」を意味するマッサマンがついています。またイスラム教徒は豚肉を食さない為、具材も鶏肉や牛肉が使われています。味の特徴としてはタイ料理にて辛いイメージのグリーンカレーなどと比べ、非常にまろやかでクリーミーな味付けとなっていて、甘めのスパイスとココナッツミルクが合わさり、非常に食べやすく美味しい味付けになっていいて日本人にも好まれる味です!

▲目次に戻る

料理名の意味

  • ゲーン แกง:スープ
  • マッサマン มัสมั่น:イスラムの

イスラム教徒から広まったと言われていることから、料理名にも「イスラム」を意味する「マッサマン」とタイの汁物料理などにつく「スープ」を意味する「ゲーン」の組み合わせで表現されます。

▲目次に戻る

タイ料理_バナー
【グルメ情報】他の料理の情報はここからチェック♪

他のタイ料理などグルメ情報はここから一覧で見れるのでよかったら見てください!


今回はビーフマッサマンカレーを食レポ

実は、「そのうち食べよう!そうしよう!」で食べる機会がなかったマッサマンカレーだったんですが、今回「フードコートがお得!」な記事を書くつもりで訪れたターミナル21のフードコートにて、「マッサマンカレーでも食べてみるか」とそンな気持ちのレベルで頼んで、その美味しさに驚愕でした…。そして先にできた記事はマッサマンカレーに!(笑)

▲目次に戻る

牛肉が大きい!

マッサマンカレーの特徴のひとつとして大きめの具材があります。お店によってサイズは違いますが、かなり大きめのお肉やじゃがいもが入っていますよ!今回はビーフマッサマンカレーでしたので、トロトロに煮込まれた大きな牛肉にカレーの風味も合わさって美味しくないわけがありません!最高です!

マッサマンカレーの牛肉
マッサマンカレーの牛肉

▲目次に戻る

ジャガイモも大きい!!

じゃがいももゴロッと大きいです!日本のカレーもそうですが、やっぱりカレーのルーにじゃがいもは合います!!

マッサマンカレーのじゃがいも
マッサマンカレーのじゃがいも

▲目次に戻る

ターメリックライスが最高の組み合わせ!

さらに今回ライスも良かったんですよ!黄色に染まったターメリックライスの上にガーリックチップが乗せられて、具材からライス、カレールーからライス、牛肉とルーからライス!と食べるごとに幸せにな気持ちになりましたね〜それぞれ最高の組み合わ担っている最高のタイ料理ですね〜美味い!アロイ!

マッサマンカレーのターメリックライス
マッサマンカレーのターメリックライス

▲目次に戻る


マッサマンカレーが食べられるお店

マッサマンカレーは街の食堂やレストラン、フードコート、はたまた屋台のぶっかけ飯の具材など、タイであれば結構食べる場所は多く見かけることができます。

▲目次に戻る

今回食べたお店

今回大満足のマッサマンカレーですが、バンコクBTSアソーク駅すぐのターミナル21のフードコートで食べました!マッサマンカレーはもっといろいろなお店で食べようと思いますので、また記事にしていきます!オススメなので皆さんもタイへいらしたらマッサマンカレーをぜひ!

▲目次に戻る

これまでのタイのご飯で
上位に絶対入る美味しさ!
激旨うま!delicious!

PR