【タイ料理】グリーンカレーが旨すぎて手が止まらない!

グリーンカレーはタイを代表する料理の一つで、お好みな方も多いのではないでしょうか。
そんなグリーンカレーについて今回はご紹介します!

PR
グリーンカレー
グリーンカレー

グリーンカレー
แกงเขียวหวาน


グリーンカレー について。
グリーンカレーとはタイ料理でも汁物に近い料理で、日本のカレーと比べてもかなりサラサラのスープ状になっています。
実はグリーンカレーは外国人向けの名称で、タイ語ではゲーンキャオワーンと呼ばれており、汁を意味する「ゲーン」が入っていることからも汁物の料理であることが伺えます。

タイ料理_バナー

辛くて甘い味付け

味付けは青唐辛子とハーブ、ココナッツミルクがベースとなっており、唐辛子の辛味もでてますがココナッツミルクの甘味のブレンド具合でクセになってしまう味で日本人でも食べやすい料理ですよ!
(日本でも多くのレトルトパックがメーカーから出てますね!)
中の具材もタイの丸いナスとピーマン、お肉は鶏肉または豚肉で作られていることが多く見受けられます。

料理名の解説

タイ語での料理名「ゲーンキャオワーン」にて解説しますと、
汁物を意味する「ゲーン」緑色を意味する「キャオ」甘いを意味する「ワーン」の組み合わせの意味になっています。

  • ゲーン:汁物(スープ)
  • キャオ:緑
  • ワーン:甘い

ちなみにグリーンカレーでの名称は名前の通りですが、青唐辛子やハーブなどからスープに緑色が出ています。

グリーンカレーが食べられる場所

タイで幅広く食べられており、食堂やフードコート、レストランなどで食べることができます。

グリーンカレー ガイ(鶏肉)

今回グリーンカレー チキンをいただきました。チキンで出すお店が多いようですがポークもあるお店もあるのでお好みで選ぶといいかと思います!

  • ガイ:チキン
  • ムー:ポーク
グリーンカレーの具材
グリーンカレーの具材

今回食べたのはパタヤのヌアン!

今回のグリーンカレーチキン(タイ語でゲーン キャオ ワーン ガイ)を、タイ パタヤ ソイブッカオからのいける食堂ヌアンにていただきました!
グリーンカレー→ご飯→グリーンカレーと止まらないですね!

グリーンカレーポークもあったので次回食べに行こうかなと思います!
ヌアンの場所はMAP情報を下記に掲載しておきます。

そんなこんなでグリーンカレーについてをまとめてみました!
日本でも食べることができるグリーンカレーですが、ぜひ本場タイでも食してみてください!美味いですよ!

グリーンカレー
最高にうまい!