【バンコク】ローカル食堂「ウタイ」のガパオライス食レポ

ウタイのガパオムー
ウタイのガパオムー

バンコクのBTS プロムポン駅から徒歩で行ける有名なローカル食堂「ウタイ」さんの食レポレビューです。

ウタイにつきまして

ウタイさんといえばガパオライス!というほどの有名店でして、
旅行系のYoutuberさんやWEBサイトなど様々なところで紹介されています。

ガパオライス自体はタイでは色々なお店で食べることができますが、
ウタイさんのガパオライスは、その中でも上位の人気で美味しいと評判のお店です!

お店へのアクセス

BTSプロムポン駅から徒歩で行ける場所にあります。
※営業時間が10〜16時で夜はあいてないのでご注意を。
下記のGoogleMapでのウタイの場所です。

PR

ウタイの雰囲気

所謂ローカル食堂の作りなっており、お店は外と区切られていなのでエアコンはありません。
ただ扇風機はあるので、そこまで暑い思いは私はしませんでした。
お客さんも日本人が多く、そんなに畏まらず入れると思います。

注文方法

このお店のガパオライスは、鶏肉と豚ひき肉の2種類がありますので、何と炒めるかは伝える必要があります。
ちなみに豚肉は「ムー」。鶏肉は「ガイ」です。

ガパオライスの正式な料理名

ガパオライスは実は日本での料理名で、タイでは通じないことがほとんどです。
ウタイさんは日本人のお客さんが多いので通じる可能性はありますが、
正式な料理名は覚えておいたほうがいいです。

伝え方は「ガパオ」+「炒める具材」

炒める具材を「ガパオ」の後ろにつけるだけで料理名になります。
「ガパオ」「ムー:(豚肉)」
「ガパオ」「ガイ:(鶏肉)」
ちなみに私は「ガパオムー」が好きです。

注意点として席に座ってメニューが出てこない時や、お子様な店員が注文を取っている時は、
料理の写真を見せて
「This one(ディス ワン)」
「アンニー(タイ語で”これ”)」で注文をしたほうが安全です。
(続けて「ガパオ+具材」で伝えると間違いないです)

味、辛さ

ウタイの味付けは。そこまで辛くなくピリ辛でお肉の味も合わさって、とても美味しいです!
インゲンの食感も良いアクセントなのですが、何より目玉焼きは必見です!

カイダーオ(目玉焼き)が美味しい!

タイの目玉焼き=カイダーオ は、油多めで揚げる様に作ります。食べるまでは普通の目玉焼きと思ってましたが正直驚きました。
日本の目玉焼きと比べると別物で旨味を凄く感じます!

アロイマーク(凄く美味い)です!

このお店のカイダーオで私はタイ料理にハマったと言っても過言ではありません!

ビールもあります

LEO缶ビール
LEO缶ビール

アルコールの販売もしていました。(写真のLEO缶ビールを注文)
※タイはアルコールの販売時間が決まっているのでご注意を。
店内で多少暑くても、ビールを飲んでガパオライス食べるとあまり気にならならなくなるのでタイって本当不思議です。笑

そんなこんなで、ガパオライスで有名なウタイさんを紹介させていただきました!バンコクにいらした際はぜひご賞味下さい!

それでは良いタイグルメを楽しんでください!

PR
PR