【タイ料理】ホイトード (貝のタイ風お好み焼き)

ホイトード

ホイトートについて

ホイトードとは、貝のタイ風お好み焼きの事で、「牡蠣」や「ムール貝」などの貝類と「もやし」を、小麦粉と卵の生地でパリパリに揚げたタイ料理のことを指し、屋台や食堂などで食べることができます。

PR

パリパリの食感とピリ辛のチリソース

揚げているので食感のパリパリ具合としては「チヂミ」に近い印象も受けると思います。
また味については、チリソースがついてきますので、辛いのが苦手であればちょとっとだけチリソースをつけて食べて調整した方がいいと思います。

料理名の意味

「ホイ:貝」「トート:揚げる」の意味であり「貝のお好み焼き」の意味となります。

  • ホイ:貝
  • トート:揚げる

最近のホイトード

最近ではホイトードが売っているお店が少なくなっているそうで、みかけたら是非食べてみてはいかがでしょうか。

別でモッチリした食感のよりお好み焼きに近い「オースワン」という料理もあり、そちらははレストランなどで食べることができます。

ホイトードが食べられるお店

私はパタヤのシーフードレストラン「KHWANJAI SEAFOODS」で食べることができましたので地図を入れておきます。ソンテウも走ってたと思うので気軽に立ち寄ってみてください!