【タイ料理】ガイ ヤーン(炭火焼き鶏)

PR
ガイヤーン
ガイヤーン

タイの屋台でよく見かけ、こんがりと焼け香ばしい匂いで美味しそうな「ガイ ヤーン」をご紹介します。  

ガイヤーンについて

ガイヤーンとは、タイで一般的に食べられている鶏肉の料理で、屋台や食堂、レストラン等で広く食べることができるタイ料理です。  
日本人にも相性ぴったりの味で美味しくいただけます。

料理名の意味

「鶏肉」を「焼く」を意味した名称で、

  • ガイ:鶏肉
  • ヤーン:焼く

で「鶏肉焼き」の意味になります。  

部位

部位はもも肉や手羽があり、大きな塊で焼いたものから、細かく切って串焼きのスタイルで焼いているものも売られています。

味と感想

甘辛いソースにつけて焼くので、味も日本の焼き鳥に近く食べやすい味です。
屋台で串焼きは、部位や大きさによりますが10バーツほどで食べられるので、私は移動中、匂いに釣られてついつい買っちゃいます。
食堂で食べるガイヤーンも美味しいですが、ぜひ一度皆さんも飲んだ帰りの屋台の味もお試しください!

食べられるお店

屋台や食堂、レストラン等、幅広く食べることがでるタイ料理なので見かけましたらぜひお試しください。
私はパタヤのレストラン「 Sang Daow」で食べましたので地図を載せておきます。

Sang Daow

PR