【タイ料理】カオマンガイ(鶏の蒸し焼き飯)が安定の美味さ!

カオマンガイ
カオマンガイ

タイ料理の中でもかなりの知名度のある「カオマンガイ」!屋台からレストランまで幅広く食べることのできるカオマンガイをご紹介いたします!

カオマンガイについて

カオマンガイとは、茹でた鶏肉を、その茹でた際にでた鶏汁で炊いたお米の上に乗せ甘辛ソースで食べるタイ料理です。
全体が鶏肉の味で一つにまとまっておりタイ人含め日本人も大好きな料理でハズレなしですよ!

名前の意味

  • カオ:ご飯
  • マン:油
  • ガイ:鶏

で「鶏肉とその出汁ご飯 」での名前の意味になります。

味について

ご飯は鶏肉から出た鶏汁で炊いているので香りよく美味しくいただけます。
鶏肉自体は特別辛くなく、自分でソースをかけてお好みに合わせ調整できます。
日本人との相性も良いタイの料理の一つなので、まだ食べたことのない方はぜひ注文してみてはいかがでしょうか。
また、ほとんどの食堂で鶏出汁のスープも一緒に出されるので存分に鶏を味わうことができます!  

PR

ソースを使って自分で味付け

お店によりますが、辛めのソースと調味料が用意されているので、まずはちょっとずつお肉にかけて、好きな味の組み合わせを試してみましょう!

食べられる場所

カオマンガイは、タイ国内で、専門店から食堂、レストラン、フードコート、屋台などでお気軽に食べることができる料理なので、比較的すぐ食べられますよ!

カオマンガイ屋の特徴

カオマンガイ屋
カオマンガイ屋

カオマンガイを扱っているお店の特徴としては、写真のようにお店の入り口又はカウンターなどに鶏肉が吊り下げられていれば、カオマンガイがあるのはほぼ間違いないです。  

カオマンガイを食べたお店

今回はパタヤのソイ サイソング11にある名無し食堂(ソイブッカオのとは違います)にて頂きました!GoogleMAPも載せておきますのでご参考いただければと思います!

カオマンガイのバリエーション

カオマンガイトード
カオマンガイトードのスパイシーサラダ和え

少しおまけの情報として、カオマンガイのバリエーションをご紹介。
鶏肉を揚げた「カオマンガイトード」蒸し焼き状の「カオマンガイオップ」などがありお店よっては複数食べれますので別のバリエーションも試してみてください!
上記の写真はカオマンガイトートをスパイシーな味付けでサラダ和えにした「カオヤムガイセーブ」です。  

カオマンガイはタイ料理としてかなり有名なので、日本のタイ料理のお店でも食べることは出来ますが、タイに来たらお気に入りのお店を探しすのも楽しいですよ!

それでは良いタイライフを!

PR

シンプルだけに奥が深いですよ!

PR